MUSIC FOR DRIVE

MUSIC
FOR DRIVE

2nd single

01.Catch’n run 02.Hold me tight, tonight

Spec

[価格]1,000円(税込)
[仕様]ミュージックカード

Self Liner Notes

セルフライナーノーツ
by 46りぶー

「Catch’n run」
意地とプライドをかけたバトルへと導かれる女の子たち。相手を捕えてまた走り出す、カーチェイスのような追いかけっこを、ファンキーなリズムと緊張感のあるトリプルヴォーカル、細かな譜割りで刻まれるストリングスによって表現しました。荒々しいバンドミュージックを追いかけるようにストリングスを重ね合わせることで、高鳴る胸の鼓動や街中をクルマで駆け抜けるような疾走感を生み出しています。
「Hold me tight, tonight」
ボズ・スキャッグスやボビー・コールドウェルなど、大人向けのロックとして1970年代後半頃から火がついたAOR。その都会的な雰囲気を意識しながら、分数コード、ヘタうまなヴォーカル、それをカバーするコーラスなどを盛り込んで独特な印象に仕上げています。携帯電話もメールもなかった時代、会えるかどうかわからない曖昧な約束を確かめるためにクルマに乗りこむ期待と不安を歌詞にのせました。
1st single

Spec

[価格]1,000円(税込)
[仕様]ミュージックカード

Self Liner Notes

セルフライナーノーツ
by 46りぶー

「ROUTE46」
行く手に何が待ち受けていようとも、希望と勇気を持って、信じた道、未来へと突き進んでいこう。オープニングとしてふさわしい一曲をと考え、ポジティブなメッセージを歌詞にこめました。ブレイクや休符を極力減らし、小気味のいいギターリフによって疾走感を出しています。エンディングにはライトハンド、ピッキングハーモニクスなど、ギターキッズが喜びそうなテクニックを満載。
「ラビ☆ラビ★ Wonderland」
紳士淑女の社交場として昭和の夜を彩ったナイトクラブやグランドキャバレー。1980年代初頭まで銀座にはモンテカルロ、赤坂ではニューラテンクォーターといった有名な店が存在していました。ステージで繰り広げられる華麗なショー、生バンドの演奏にのって男女がダンスをする姿など、古き良き時代のオトナの世界をビッグバンド編成によって表現しています。